多田修平ロケットスタートで世界陸上ヒーロー!パウエル仕込みにガトリンびっくり

スポンサーリンク

スポンサーリンク



2017年ロンドン世界陸上、男子100mが熱いですね。
日本の選手が世界レベルになってきて、国際大会での活躍が楽しみになってきました。

そのなかで、注目されるのが多田修平のスタートです!
ロケットスタートと言われる多田修平のスタートは世界最高レベルです!

なにせ、リオオリンピック銀メダリストのガトリンもビックリですから。

その多田修平のロケットスタートはリオパウエルに教わったそうですね。

多田修平、ロケットスタートでロンドン世界陸上でヒーローも夢じゃない!

今回は、そんな多田修平のロケットスタートに注目してみます。

スポンサーリンク




ガトリンもビックリのロケットスタートはこれだ!

ガトリンが、「隣のレーン、誰かわからないけどスタートがすごかった!」
言わしめたのが多田修平でした。
ガトリンとは、リオオリンピック100mの銀メダリストです。
ガトリン
出典:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/sports/3229/

★ガトリンの簡単プロフィール★

ジャスティン・ガトリン Justin Gatlin

  • 誕生日 1982年2月10日
  • 生誕地 アメリカニューヨーク
  • 身長 185cm
  • 体重 79kg
  • 自己ベスト
    100m:9秒74(2015年)
    200m:19秒57(2015年)

2017年5月に開催されたゴールデングランプリ陸上での100mレースです。

その時の様子がこれです。


スタートダッシュを決めた多田修平は、70m位まで、ガトリンをリードしていたんですね。
銀メダリストもビックリです。

多田修平のロケットスタートはパウエル仕込み

多田修平のロケットスタートはパウエル仕込みだそうです。
パウエルとは元100m世界記録保持者2016年のリオオリンピックでも400mリレーで金メダルをとったすごい人です。
パウエル自身がロケットスタートで有名でしたね。
パウエル
出典:http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-22880920110826

★パウエルの簡単プリフィール★

アサファ・パウエル Asafa Powell

  • 誕生日 1982年11月23日
  • 生誕地 ジャマイカ
  • 身長 190cm
  • 体重 88kg
  • 自己ベスト
    • 100m:9秒72(2008年)
      200m:19秒90(2006年)
      60m : 6秒44 (2016)

多田修平選手、2017年に2月にアメリカに合宿に行ったんです。

そこで、元祖ロケットスターターのパウエルに直々に教えてもらったんですね。
スタートの指導をいろいろ受けたそうですが、目から鱗だったのが
「姿勢が低すぎる」というものだったそうです。
それまで、姿勢は低い方が良いと思っていたのですが、低すぎると逆に加速がつきにくくなるそうです。

合宿当初は、パウエルに全くかなわなかったスタートが、終盤になるとほぼ互角にスタートできるようになったんですね。
多田修平選手も
「こんなに速くなるとは思わなかった」
パウエルからは
「筋肉をつけたら、世界トップレベルになれるよ」と言ってもらい、
多田選手にとってはパウエルは大恩人となったようです。
ロケットスタート
出典:https://www.youtube.com/watch?v=1dyKP4MuG9A

パウエルのロケットスタートを身に付けた多田選手は6月10日の日本学生陸上個人選手権で早速、結果を出しました。
追い風参考ながら、9秒台をたたき出したんです。

多田修平のロケットスタートの秘訣

多田修平選手のロケットスタートの秘訣はなんでしょうか?
多田修平選手自らスタートの秘訣をこう話しています。

「視点を前、前傾し体重が掛かるようにセットして、蹴るのではなくリラックスして、1歩目を早く前に出すことです!」


POINT① 視点を前、前傾し体重が掛かるようにセット

パウエルに姿勢が低すぎることを改善して、視線を前にするようになりました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1dyKP4MuG9A
視点を前にすることによって、足を踏み出す時のバランスが良くなったそうです。

POINT① 蹴るのではなくリラックスして、1歩目を早く前に出す
一歩目の足を前に出すとき、上ではなく、平行に前に持っていきとにかく早く地面につける。
とにかく早く前に出して地面につけることによって、スタート時の歩数が多くできるそうです。
ゴールデングランプリ陸上の時、ガトリンが3歩進む間に多田選手は4歩進んでいましたからね。

まとめ

男子100mの多田修平は、パウエルの指導を受けてロケットスタートを手に入れたようです。
多田自身も「こんなに速くなるとは・・・」

その速さはリオオリンピック銀メダリストのガトリンも唸らせたほど!

ロンドン世界陸上2017、100m男子が見逃せませんね。
日本人初の9秒台が見られるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Contributor

ABOUT – この記事を書いた人(サイト管理人)

rintarou
ステキな世の中は、いろいろな価値観を尊重しあうところにあると思っています。
テレビや新聞とは、ちょっと違う視点から情報をお届けして、いろいろな価値観に触れらるように心掛けます。
私の情報は本当に些細なものですが、「エッ、そうなの?」とか「それは違うでしょ!」とか感じていただけば幸いです。