北朝鮮の核兵器保有を日本が認めるわけにいかない3つの理由!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



最近テレビで「北朝鮮の核兵器の保有を認めればいいじゃない」という意見も耳にするようになりました。
「そうすれば、戦争しなくても済むよ」という意見で、一見「そうかも」と思ってしまうかもしれません。

「インドもパキスタンも核保有国になっているのに、北朝鮮には認めないというのはおかしい」という考えも確かに一理ありまそうですしね。

アメリカは、今のところ「北朝鮮が核兵器を破棄する気がないのなら対話しても無駄」という姿勢をとっていますが、いつ方針が変わるかわかりません。

もし、アメリカが北朝鮮の核保有を認めてしまったら・・・。

それは困る―!
日本はアメリカとは違います!
地理的にも近いし、日本独自の事情もある。
日本が北朝鮮の核兵器の保有を認めるわけにはいかない理由を3つにまとめてみました。

1.アメリカの代わりに日本がターゲットになる
2.拉致被害者の解決が困難になる
3.韓国も核保有国となって、日本のまわりは核兵器だらけ

いやいやどれも困りますね。
それぞれ詳しく考えてみたいと思います。

スポンサーリンク




核兵器の保有を日本が認めるわけにはいかない3つの理由

アメリカも北朝鮮の核保有は認めたくない理由はありますが、認めてしまう可能性もゼロではありません。
アメリカは自国の脅威にならないようにするため、ICBMの開発の放棄の条件として核保有を認める可能性もあるからです。

アメリカの利益だけを考えたら可能性はありますよね。
でも、そうなったらピンチなのは日本です。

核保有出典:https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0904/san_170904_2065160097.html

北朝鮮は、日本に届くミサイルを既に持っていますから、北朝鮮の核の脅威を日本はまともに受けることになってしまうのです。

日本が北朝鮮の核兵器保有を認めるわけには絶対にいかない理由を3つにまとめると

<日本が北朝鮮の核兵器保有を認めるわけにはいかない理由>

1.アメリカの代わりに日本がターゲットになる
2.拉致被害者の解決が困難になる
3.韓国も核保有国となって、日本のまわりは核兵器だらけ

といったところです。
それぞれみてみますね。

アメリカの代わりに日本がターゲットになる

北朝鮮はアメリカへの脅威となるためにひたすら核兵器を開発してきました。
アメリカとの取引によって、ICBMの開発をあきらめその効果が薄れます。

せっかく大金を使って開発した核兵器を無駄にするはずがありません
有効に利用するために、今度は日本がターゲットにする可能性は十分にあると思います。

日本がターゲットになったらからと言って、北朝鮮からの核攻撃を常に心配しなければならないということはないでしょう。
日本と北朝鮮は敵対国家ではありませんからね。

でも、軍事的な優位性を背景に何かとクレームをつけてくる可能性は考えれらます。

今、北朝鮮は韓国のように日本に対して歴史のことをあまり持ち出しません。
でも、韓国が歴史を持ち出していろいろな得をしているのはちゃんと知っています。

それを見習って、核兵器を背景に歴史問題をバンバンに持ち出す。
そうなると、もしかしたら韓国以上に厄介になるかもしれません。

日本人は基本性善説の人が多いですし、憲法によって手足を縛られていますから、格好のターゲットでしょう。

拉致被害者の解決が困難になる

拉致被害者の問題は一向に解決の見通しが見えてきませんね。
解決するためには、今のような外交だけでは無理で軍事力を背景にした交渉でなくてはいけない、という意見があります。
この方法が本当に解決への手段になるかどうかはわかりませんが、少しでも解決に向かうかもしれないのであれば、真面目に検討しなくていけないのでは、とわたしも思います。

でも、軍事力を背景にした交渉をしようと決断したとしても、北朝鮮が核兵器をちらつかせるようなことになってしまうと、その交渉も有利に進めにくくなりますよね。

日本にとってのとても大切な課題、「北朝鮮からの拉致被害者の救出!」

拉致被害者出典:http://blog.goo.ne.jp/kapalua227/e/70ee57502ea70ba7c9d04d5e33d03810
拉致被害者を助けるためにも、北朝鮮に核兵器の開発をこれ以上進めさせてはいけないのです。

韓国も核保有国となって、日本のまわりは核兵器だらけ

朝鮮戦争はまだ終戦とはなっていなく、北朝鮮は韓国にとって敵国です。
すぐ隣の敵国が核兵器を持ったとなると、とうぜん韓国も核兵器を持ちたくなります。
実際に韓国国内で「核兵器を持つべきだ!」という意見も多いようです。

北朝鮮が核保有国となると韓国も核保有国になるかもしれないのです。
そうなるともう、日本のまわりは核兵器だらけです。

日本が接する国の6か国中、5か国が核保有国になってしまいますからね。
中国、ロシア、北朝鮮、韓国、アメリカ(アメリカは同盟国ですけどね)
ただ1国台湾だけが核のないお友達となってしまいます。
世界中探したって、5か国の核保有国に囲まれている国なんてありませんよ。

韓国が核武装するとなると、ターゲットはもちろん北朝鮮ですが、何か心配です。
突然、「日本をターゲット」って事ないよね?って心配するのです。
北朝鮮と一緒になって、核兵器を背景に歴史戦を仕向ける?
いやいや、想像もしたくないですね。

韓国は日本のすぐ隣ですから、脅威は相当です。
「ありえない!」と思えることですが、韓国は日本の常識を超えることをは今までもやってきていますから、心配です。

アメリカが北朝鮮の核保有を認める可能性は?

北朝鮮はアメリカを敵国として、アメリカの脅威となるために核兵器の保有とアメリカに届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発をしていますね。
一方、アメリカが北朝鮮の核保有とICBMの開発を認めないのは、北朝鮮をアメリカの脅威にするわけにはいかないというが理由が一つです。
関連記事▶【北朝鮮が核保有にこだわる理由vs核保有を認めるわけにはいかない理由】

アメリカも北朝鮮との戦争はリスクが大きいことはわかっています。
かといってこのままアメリカの脅威になることを黙認できないと判断した時は、対話になる可能性だってあります。
そして、ICBMの開発を放棄する条件として、核兵器の保有を認めるってこともあり得ます。

それは、日本を裏切ることにもなります
アメリカは日本との同盟をとても大切にしています。
ですから、可能性は低いと思いますが、ゼロではないですよね。

私はアメリカを信じていますが、万が一そんなことになると、日本国内でも「日本も核兵器を持つべきだ!」という声が大きくなるのは間違いありません。

まとめ

日本が北朝鮮の核兵器の保有を認められない理由をみてきました。
地理的に近い日本はアメリカとは違う理由があるようですね。

もちろん、「核兵器を世界に広げてはいけない」というアメリカと共通した大きな大きな理由もあります。
北朝鮮の核保有を認めてしまうと、核技術をビジネスにするかもしれないし、核保有国がどんどん増えて、世界は「核兵器」という恐怖で均衡を保たなければならないという異常な状態になるかもしれません。
そうなったらもう世界はボロボロ、お手上げですからね。

ですから、北朝鮮の核保有は絶対に認めてはいけないのです。

安倍首相やトランプ大統領の手腕に期待します。

・・・それともプーチン大統領の知恵が必要?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Contributor

ABOUT – この記事を書いた人(サイト管理人)

rintarou
ステキな世の中は、いろいろな価値観を尊重しあうところにあると思っています。
テレビや新聞とは、ちょっと違う視点から情報をお届けして、いろいろな価値観に触れらるように心掛けます。
私の情報は本当に些細なものですが、「エッ、そうなの?」とか「それは違うでしょ!」とか感じていただけば幸いです。