PAC3中四国(島根、広島、愛媛、高知)の配備場所はどこ?守備範囲も!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



北朝鮮のグアムへのミサイル発射に備えて、中四国の4県(島根、広島、愛媛、高知)にPAC3(パトリオットミサイル)が配備されましたね。

PAC3の配備場所はどこなのか?
中四国4県の陸上自衛隊駐屯地に配備されたそうですが場所を調べました。

また、それぞれのPAC3の守備範囲も調べてみました。

北朝鮮がグアム向けてミサイルを発射し、失敗して日本にミサイルが落下してきたとき、PAC3はちゃんとそれを撃ち落とせるのか?
心配になりますね。

スポンサーリンク




PAC3(パトリオットミサイル)とは?

PAC3、通常パックスリーと呼んでいます。
パトリオットミサイルの新型のことです。
PAC3とは、ミサイルが日本に飛んできたとき、そのミサイルを撃ち落とすミサイルのことです。

超高速で飛んでくるミサイルをミサイルで撃ち落とすことがどんなにすごいことか?!

飛んできたピストルの弾をピストルで撃ち落とすことをイメージするとどんなに難しい技術か?想像できますね。

日本はこの飛んできたミサイルをミサイルで撃ち落とすシステム、つまりミサイル迎撃システムをイージス艦とPAC3の2段階で行っています。
出典:http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2016/html/n3123000.html
イージス艦の迎撃ミサイルは射程距離が長く、高い軌道を目標に向かって飛んでいる最中のミサイルを迎撃します。
PAC3は射程距離が短いので、落ちてくる最中、地上に近づいてきたところを迎撃します。
まずは、海上のイージス艦から迎撃ミサイルを発射し、それでも撃ち落とせなかったものを地上に配備されたPAC3(パトリオットミサイル)で撃ち落とそう、とうものです。

中四国4県に配備されたPAC3の場所はどこ?

グアムにミサイルが発射されたときに上空を通るだろうとされている中四国4県にPAC3が配備されました。
配備された場所は、それぞれの陸上自衛隊駐屯地です。
島根県出雲駐屯地、広島県海田市駐屯地、愛媛県松山駐屯地、高知県高知駐屯地
中四国
地図上の矢印のところがPAC3が配備された陸上自衛隊駐屯地です。

島根県出雲市 陸上自衛隊出雲駐屯地

島根出典:https://www.google.co.jp/maps/
出雲大社から近いのですね。

広島県海田市 陸上自衛隊海田市駐屯地

広島出典:https://www.google.co.jp/maps/
広島中心地の近くにあります。

愛媛県松山市 陸上自衛隊松山駐屯地

愛媛出典:https://www.google.co.jp/maps/
松山城も近くです。

高知県香南市 陸上自衛隊高知駐屯地

高知出典:https://www.google.co.jp/maps/
高知市街からほど近いところです。

こちらの記事もどうぞ PAC3全国の配備状況2017!守備範囲が狭くて役に立たない?

PAC3の守備範囲!落ちてくるミサイルから守れるか?

それぞれの地域に配備されたのは良かったのですが、本当に迎撃できるか?
心配になるところです。

PAC3の射程距離は約20kmとされています。
射程20kmで守れる範囲を多めに見て、地図に落としてみるとこんな感じです。
PAC3
射程20kmで守れる範囲は限られていますね。

これに、グアムに向かって発射されたミサイルの軌道から考慮して、地上に落ちる可能性のある範囲を重ねると・・・
守備範囲
とこうなります。

こうしてみると、守備範囲から外れているところの方が圧倒的に多いのがわかります。
落ちる可能性のある範囲に、私の知り合いが何家族かありますが、PAC3の守備範囲に入っているのは2つの家族だけ、他の家族は守備範囲から外れています。

この地域に落ちる可能性は?

北朝鮮がグアムに向けて発射したミサイルがこの地域に落ちるのは、失敗した時です。
最近の北朝鮮ミサイルの性能を考慮すると、失敗したミサイルがたまたまこの地域に落ちる可能性は、高いとは言えないと思います。

失敗して日本に落ちる可能性がある場合は、ミサイルの軌道の高度が低くなりますから、イージス艦でも迎撃を試みるでしょう。
出典:http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/kongou/173.html
それを期待したいところですが、私たちとしてはとにかく、発射の情報が流れたら少しでも安全なように非難をすることが大切ですね。
▶関連記事【北朝鮮グアムへミサイル発射で日本に落ちる可能性!イージス艦とPAC3 で迎撃は?】
▶関連記事【北朝鮮ミサイルが通過する中四国地方4県の原発はどこ?PAC3迎撃なるか】
▶関連記事【PAC3迎撃の破片は危険?命中率とイラク戦争時の迎撃映像や避難方法も!】

まとめ

中四国4県(島根、広島、愛媛、高知)に配備されたPAC3がどこなのか?その場所を調べてみました。
日本全国の配備状況についてはこちら
PAC3の守備範囲は狭いので、どれくらいの安心感があるかは微妙ですが、ないよりはあったほうが絶対いいですよね!!
それに、PAC3の守備範囲だからといって安心できるものではありません。
なにせ、飛んでくるピストルの弾をピストルで撃ち落とすようなことをするのですから、失敗はつきもの、と心得ていた方がよいでしょう。

また、この地域に落ちるときはミサイル発射が失敗した時です。
失敗は、距離的なものだけではなく方向が狂うこともあるので、用心しなければならないのは日本全国どこでも同じです。

しばらくは、情報に注意しておいた方がよさそうです。
そして、いざというときにとるべき行動を、普段からシュミレーションしておくことはとても大切だと思います。

北朝鮮がミサイルを発射しないことを祈って!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Contributor

ABOUT – この記事を書いた人(サイト管理人)

rintarou
ステキな世の中は、いろいろな価値観を尊重しあうところにあると思っています。
テレビや新聞とは、ちょっと違う視点から情報をお届けして、いろいろな価値観に触れらるように心掛けます。
私の情報は本当に些細なものですが、「エッ、そうなの?」とか「それは違うでしょ!」とか感じていただけば幸いです。