核兵器で被った日本の被害は?その威力をわかりやすく解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク



核兵器(原子爆弾、水素爆弾)は、人類史上唯一日本に落とされました。
その核兵器で被った日本(広島、長崎)の被害は言葉で表現できないほどの甚大なものでした。
被爆者の方たちが「思い出したくない」と口を閉ざすことも多いようです。

今のこの平和できれい日本からはとても想像できません。
でも、確かに核兵器が日本に落とされたんです。
その時の甚大な被害の様子と「大量破壊兵器」と呼ばれる核兵器の威力をわかりやすく解説したいと思います。

スポンサーリンク




核兵器で被った日本の被害をわかりやすく

核兵器はとにかく近くにあるもの全部殺傷してしまうとんでもない威力があります。
72年前の8月、人類史上唯一、核兵器が人類を襲ったんですね。
その場所は日本、8月6日の広島と9日の長崎です。

その被害の様子をわかりやすく説明します。

核兵器は上空約500~600mのところで炸裂しました。
強烈な熱線が地上に届き、爆心地近くでは3000℃から4000℃にもなりました。
金属が溶ける温度が1500℃ですから、その熱線に直接あたってはひとたまりもありません。

その後に起こる爆風で建物が倒壊し、下敷きになって犠牲になった人も大勢です。
また、強烈な熱線でいたるところで自然発火が起こり火事が発生しました。
建物の倒壊で命を取り留めた人も、何かの下敷きになって動けないときに火事になり、逃げられなかった人も大勢です。
下敷きになった家族をやむなく見捨てざるを得なく、その後心に傷を負ったままの人も大勢です。
放射線で亡くなった方も大勢いらっしゃり、爆発してすぐに爆心地に入った人も影響を受けました。

被爆直後、人間とは思えない姿があちこちにあり、その悲惨さはとても言葉で言い表せるものではなかったようです。
あまりにも悲惨な状況を「思い出したくない・・・」とおっしゃる被爆者の方も大勢いらっしゃいます。

犠牲になられた人数(その年の12月までに犠牲になられた人数)

  • 広島→約9~12万人
  • 長崎→約7万人です。

爆心地から500m以内にいた人の98~99%の人が犠牲になり
爆心地から500m~1kmにいた人の約90%の人が犠牲になったそうです。

核兵器の特徴!その威力をわかりやすく解説

核兵器は上空で炸裂します。
他の兵器は対象にぶつかって爆発するのに、核兵器は上空で爆発するんです。
なぜ?って思うかもしれませんが、核兵器は強烈な熱線と爆風を発生させますから、上空の方が被害を広範囲に及ぼすことができるんですね。

戦争にもルールがあります。
戦闘員以外はターゲットにしてはいけないというルールです。
核兵器はとんでもない広範囲に被害を及ぼしてしまうので、戦闘員だけをターゲットには使用できません。
使用すると必ず民間人も犠牲になってしまいます。
なので、大量破壊兵器と言われるゆえんです。
使用すると必ずルール違反となてしまう兵器なんですね。

その威力とは

<強烈な熱線>
爆弾中心部の温度はなんと100万度を超えます。
爆心地近くでは地上でも3,000℃から4,000℃。
金属が溶ける温度は1,500℃ですから、こんな高温を直接受けるとひとたまりもありません。
また高温により、いたるところで自然発火が起こり、あちこちで火事を発生させます。

<すざましい爆風>
爆風による圧力は爆心地で1平方メートルあたり35トン、最大風速は秒速440メートルに達するという強大なものです。
台風が来たときに「非常に強い」と表現されるときが秒速45mくらいで、「猛烈な」というときが秒速54m以上です。
2013年にアメリカで発生し、街を壊滅させた巨大竜巻の風速は約90メートルだったそうですから、秒速440メートルというのは想像を絶します。
この爆風によって、強固な建物以外は一気に倒壊します。

<放射線>
これが、核兵器ならではものです。
爆発によって一気に放射線が放出されます。
強烈な放射線を浴びると細胞が破壊されます。

だから・・・核兵器をなくしたい!

核兵器は一度使用されると、その被害はとんでもなく広範囲に及びます。
一度核兵器が使用されると民間人だろうがお構いなしに犠牲になってしまいます。
核兵器を持っているもの同士が戦争になって、核兵器をお互いに使用するようなことになったらお互いに大変です。
今現在も核兵器は約1800発、すぐにでも発射できる状態にあるそうです。

万が一にも、発射ボタンが抑えると大変!
「もしかしたら核兵器が使用されるかも」という心配がどうしてもあります。

だから核兵器をこの世の中からなくしたい!
でも、その道はとても険しい!

核兵器の使用を禁止する条約が今年国連で採決されましたが、この条約にもいろいろ不安が・・・・。

関連記事

まとめ

人類史上初めて、そして唯一使用された核兵器は日本をターゲットにされたものでした。
その被害は甚大なもので、広島と長崎それぞれ10万人程度の犠牲がなられたんですね。

核兵器の威力は甚大で「大量破壊兵器」と呼ばれています。
核兵器がない世の中になればよいのですが、その道はあまりにも険しいようです。

毎年、広島と長崎では黙とうを行っています
広島→8月6日 8時15分
長崎→8月9日 11時2分

わたしも犠牲者の方のご冥福と平和を祈って、黙とうしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

よかったら、こちらも記事もご覧ください☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Contributor

ABOUT – この記事を書いた人(サイト管理人)

rintarou
ステキな世の中は、いろいろな価値観を尊重しあうところにあると思っています。
テレビや新聞とは、ちょっと違う視点から情報をお届けして、いろいろな価値観に触れらるように心掛けます。
私の情報は本当に些細なものですが、「エッ、そうなの?」とか「それは違うでしょ!」とか感じていただけば幸いです。